バストアップNO.1理論

エクササイズで本当に胸は大きくなるもの?

胸を大きくする,食へ?物,習慣

エクササイズでバストアップ効果!という謳い文句がありますが、これの場合、実際に胸のサイズが大きくなっているのか?見た目にも大きな胸になれるのか?というとそうではないといったほうが良いでしょう。

 

エクササイズをすることで乳腺が発達するわけではありませんし、エクササイズをすることで脂肪が乳腺につくわけでもありません。
はっきりいって、胸を大きくするというよりは、大胸筋に筋肉をつけて、胸をしっかり寄せ、垂れないようにアップさせ、見た目にも美しいバストを作るというのがエクササイズの目的と言えます。
そのため、胸が小さい人がエクササイズをしてしまうと大胸筋だけが発達してしまい、余計に男性らしい胸になってしまうことがあります。

 

エクササイズではバストアップはまずできないと考えたほうがよく、あくまで胸を大きくするのは乳腺の発達であるため、エクササイズではなくマッサージなどで乳腺を刺激するほうがずっとバストアップ効果があると言われています。

 

胸の大きな人が大胸筋がないと胸が垂れて小さく見えてしまったり、だらしなく見えてしまう・・・これは、胸が大きい人だけではなく、あまり大きくない人でも脂肪が多少なりついていれば、重力に負けてしまって垂れ下がってしまうこともありますから、大きくするというよりカッコイイバストにするということ、また垂れていたバストが持ち上がったことでカップ数に違いが出てくるということで大きくなったように見えること。
こういった点がエクササイズでバストアップという方法の正体なのです。

 

ちなみに、簡単に大胸筋を鍛えて胸に筋肉をつけるのであれば、背筋を伸ばしてまっすぐ前を向き、肩を少し張った状態で胸の前で手を合わせます。
そして、二の腕や大胸筋を意識してグッとあわせた手に力を入れて両手を押し合うのです。
これを、20秒間、5セットほど行うことで、終わってみると大胸筋にかなり負荷がかかっていたことが分かると思います。
二の腕痩せにも効果があるエクササイズなので、これを行ってみましょう。
座ったままでもできますができれば立って足を半身程度に左右に開き、行うことをお勧めします。

 

姿勢を正すことで胸が大きくなる

 

胸を大きくする,食へ?物,習慣

一見、バストアップとは何の関係もなさそうに感じられる“姿勢”ですが、実はこの姿勢を正すだけで、バストアップが可能になるということを知っているでしょうか?

 

実際、姿勢というのは人体の中でも非常に重要な役割を担っているということで、姿勢を正すことによってダイエット効果があったり、血流を良くしたりという効果があり、その中の1つとしてバストアップ効果が挙げられるのです。

 

結局は血流と関わってくる話なのですが、姿勢が悪いと体のあらゆるところで血流が悪くなります。
肩こりなどが起こるのも中には他の原因もありますが多くは肩こりによるものです。
肩や首、そういったところがこってきてしまうということは、それと同時に胸周りの血流が悪くなっているということが考えられるようになります。
血流は乳腺が育つためにもそして育った乳腺の周りにキレイに脂肪がつくようにするためにも良い状態であることが理想となります。
血流が悪ければ、いくらマッサージをしても、効果があるバストアップサプリや食品を摂取したとしても、思い描くような胸を大きくする効果というのは得ることができません。
やはり、それらも、生活習慣に気を使うことによっての相乗効果で大きくなるのです。
参照元(外部サイト)私のバストアップサプリ

 

猫背であったり、あまり背中に力を入れないような姿勢ばかり維持している状態であったり、また座ったままの仕事をしている人は、姿勢が悪くなりがちで、その結果血流が悪くなってしまい、血流が悪くなればそのまま胸の成長をストップさせてしまうことになるのです。
ちなみに自分のサイズに合ってない下着を着けている場合なども、胸が押し込まれてしまい、血流が悪くなってしまうため胸の成長が妨げられてしまうようになるのです。
このように、血流が悪くなることは胸を大きくするためには非常に良くないことであるため、姿勢を美しく正しくし、常に体全体の血流が良くなっている状態を維持することで胸の成長を手助けすることができるのです。

2015/06/30 11:57:30 |
胸をもう少し大きく見せたい・・・と悩む女性が最大のジレンマを感じるのが、下着に関する点ではないでしょうか?最近では柔らかく、それでいて胸のボリュームをしっかりアップしてくれるパッドが入った下着なども販売されており、胸にできるだけ負担を与えないようにしながら大きなバストを演出してくれるようにいなっていますし、寄せてあげる効果を最大限に引き出した商品も販売されています。どれも女性に非常に人気のある下着なのですが、使用することで胸に負担がかかったり、押し込められて成長できない状態になってしまうこともあるのです。今すぐでも胸を大きく見せたいけれど、パッドを使えば胸を強く押してしまうことになるから胸の成...
2015/06/30 11:57:30 |
胸が大きくなるというのは、実は色々と面倒なことがあるのです。例えば、人はないものねだりで胸が大きい人は胸が小さくなりたいと願い、胸が小さい人は胸が大きくなればいいのにと思ってしまうという話がありますが、一概に乳腺の発達とそれに伴う乳腺周りにつく脂肪のためにたんぱく質だけを摂取しておけば良いというわけでもないのです。というのも、想像してみてください。いくらサイズが大きくても、重力に完全に負けてしまっているようにハリがなく、垂れてしまっている胸でも大きい胸のほうが良いと思いますか?下着からはみ出るように無理矢理に押し込んであるようなバストでも良いのでしょうか?これではせっかくバストアップ効果得られ...
2015/06/30 11:57:30 |
胸を大きくするのには、乳腺の発達が非常に重要なポイントです。乳腺が発達すれば自然とそこに合わせて脂肪がついてくれるため、胸が大きくなっていきます。確かに太れば胸は大きくなりますがそうすれば他のパーツだって太くなってしまうわけですからできれば胸だけきれいに大きくなりたいものです。そのため、乳腺の発達をまず意識していけば良いということになるわけですが、乳腺の発達と関わっているのがホルモンバランスです。特に女性ホルモンであるエストロゲンというのは非常にバストアップにおいて重要であり、この女性ホルモンの働きを絶対にサボらせてはいけないのです。エストロゲンの働きを活発にする食べ物というと、ビタミンB2で...
2015/06/30 11:56:30 |
人の体において様々な面で重要とされている“代謝”。ダイエットでも代謝が良い人は痩せやすいといいますし、頭皮にしても代謝が良い人の方がハゲになりづらいなどといわれていますが、代謝というのは体に栄養を送ることができる・できないという観点からも非常に重要なものであり、またそれと同時に胸を大きくするということとも深いかかわりがあるものなのです。実は、代謝が悪いと栄養分を体内の隅々まで送り届けることができなくなってしまうのです。そうなれば例えばバストアップのためにせっかくタンパク質を摂取したとしても、その栄養素が胸に送り届けられないという結果になってしまうこともあります。タンパク質が胸に届けられなければ...
2015/06/30 11:52:30 |
よく、グラビアアイドルなどで胸が大きくなった理由を尋ねられて“から揚げが大好きなのでたくさん食べていました!”という返答をしている人をよく見かけます。実際、から揚げというのはバストアップに必要な、もしくはバストアップ効果を期待できる食材なのでしょうか?単刀直入に答えを述べてしまえば、から揚げで胸が大きくなるというのはあまり期待しないほうが良いと言えるでしょう。鶏肉自体は、タンパク質であり胸を大きくするためにはタンパク質は非常に重要であり、必要不可欠であると言えます。ですが、これは何も鶏肉を摂取すれば良いのであって、必ずしもから揚げでないといけないわけではありません。むしろ、から揚げが胸を大きく...
2015/06/30 11:51:30 |
胸を大きくしたいのであれば、タンパク質を摂取することがとても大切です。そもそも、何故胸が大きくなるのかというと、乳腺という胸にあるものを守るために周りに脂肪がつくからなのです。その乳腺が小さいものであれば、体はそこまで守るために脂肪をつけなくても良いと判断して、乳腺の周りに必要以上の脂肪をつけることをやめてしまいます。反対に乳腺が大きければ、乳腺を守るために乳腺の周りに脂肪をたっぷりつけるので結果的に胸が大きくなるというわけです。つまり、その乳腺と乳腺の周りの脂肪のバランスと、それらを作る成分について知っておけば、自然とバストアップが可能になってくるというわけです。その中でも特に重要なキーとな...